MENU

エッチな女の子との出会いが待っているという期待に胸を膨らませ満を持して使い始めたLINE掲示板だが、結果は散々でエッチな女の子と出会えるなんて真っ赤なウソ。絶対に出会えないという事が判明した。怪しいネットの情報を鵜呑みにした俺がバカだった。

 

俺はネットに書いてあった通りの手順で女の子との出会いを探し始めた。まずは自分で掲示板にセフレが欲しいという書き込みをする。その書き込みを見た女の子からメールが来る。IDを交換する。実際に会ってエッチをする。この手順を寸分違わずに実行してみたのだが残念な事にひとりの女の子にも会うことは出来なかった。というよりも、たった一人の女の子からもメールが届かなかったのだ。それだけならまだ納得できる。自分の書き込みが魅力的じゃなかった、俺と会いたいと思ってくれる女の子が一人もいなかったと諦めることが出来る。だけどあろうことか女の子からのメールは届かずに業者や宣伝の類のメールが殺到してしまったのだ。中にはセフレを探しているという女の子に扮して怪しげなサイトに誘導しようとするメールもいくつか届いていた。どういう事かというと、要するにLINE掲示板は悪徳宣伝業者の巣窟になっているという事だ。

 

これじゃエッチな女の子と出会えるわけがない。そもそも本当にエッチな関係を求めている女の子が一人として存在しないのだから。しかもIDを交換してしまっているので俺のトークは宣伝や勧誘のメッセージで埋め尽くされてしまっている。エッチが出来ないだけでもイライラするのに、そこへ来て迷惑メールとなれば精神的にも参ってしまう。まあ軽い気持ちで何も感がえずに掲示板を利用した俺に責任があるのは間違いない。誰を責めることも出来ない。残念だけどLINEでエッチな女の子と出会うということは諦めるほかないのだろう。