MENU

仲間の中で最も女関係に疎かった亮太にセフレの探し方、女の子との出会い方を教えてもらうのは自分でも正直情けないと思った。だけどそんな下らないプライドをぶら下げている暇はない。目の前に何人ものセフレを作った言わば達人のような男がいるのだから、その方法を教えてもらわない手はない。恥ずかしい思いを捨て俺は亮太に全てを打ち明けた。

 

「実は俺つい最近エッチな女の子との出会いを求めてLINE掲示板を使ってみたんだ。だけど業者や宣伝ばかりでうんざり。ひとりも会うことが出来なかったんだよ」という俺の言葉を聞くと亮太はかすかに笑いながら「そんな事じゃないだろうかと思ったよ。エッチな女の子と会いたいと思うとみんな最初はLINE掲示板のような無料で気軽に使える掲示板に手を出しちゃうんだよな。俺も過去にそれで失敗したことがあるからよく分かるよ。でも業者の迷惑メールだけで済んで良かったじゃんか。事によるとお前、逮捕されたりお金をだまし取られたりしていたかもしれないぞ!」と語り始めた。逮捕やお金のことなんて考えたことのなかった俺は更に詳しく聞いてみた。

 

亮太の話によると無料で気軽に使える掲示板というのは管理がされていないため、悪徳な業者が勧誘や宣伝のために使っていることが多く、実際に関係を求めている女の子はまず存在しないという事だった。その中でも特にLINE掲示板はIDを不特定多数の人間に晒すことになるので超危険らしい。俺は知らず知らずのうちに危険な場所に自らIDを書き込んでしまったようだ。

 

しかしそれなら亮太が使ったという出会い系サイトだって同じではないだろうか。女の子のふりをして男を騙すサクラが存在しているという事を聞いたことがある。その疑問を亮太にぶつけると亮太は少し自慢げに「あのね、俺が使ったサイトをナメたらいけないよ。そりゃ中には悪徳なサイトもあるけど、俺が使ったワクワクメールっていうサイトは超優良なの。サイトの管理もしっかりしているからサクラや業者が入り込むことは出来ないの。それにエッチな女の子が驚くほどたくさん登録してるんだぜ!間違いなく簡単に出会えるからお前も使ってみろよ」と語り始めた。にわかに信じられない気持ちもあったが頼るものは他にはない。一刻も早くエッチがしたくて仕方がない俺は亮太の言う通りワクワクメールというサイトを使ってみることにした。